エティーク 色落ち

エティークシャンプーは色落ちが酷い?

 

今、雑誌やインスタで人気の固形型シャンプー【エティーク】。

 

雑誌やインスタでかなり話題になっていますね。

 

そのエティークの口コミについて調べていると気になる内容が。

 

 

 

 

ヘアカラーめっちゃ落ちる(-_-;)
イルミナカラーのオーキッドを入れた翌日に使用したところ、泡が紫に…。
染めてない人、色が落ちてきた人向けかと思います。

 

20代 女性


 

 

洗い上がりはきしみがありますがトリートメントして良い感じに軽い仕上がり!難点は水分吸い込み溶けやすい事です。あとはカラーの持ちが悪くなる気がします。

 

50代 女性


え!?エティークって色落ちがひどいの??Σ( ̄ロ ̄lll)

 

どうやらエティークシャンプーで髪を洗うと色落ちが激しいようなのです。

 

いったい何故でしょうか?

 

今回は、この理由についての解説と対策法についてご紹介します。

エティークシャンプーの色落ちが酷い理由は使用するカラーにあった

先程紹介した利用者の口コミの中で、私はここに注目しました。

 

 

イルミナカラーのオーキッドを入れた翌日にエティークで洗ったら、泡が紫色になった。


 

これを見た私は、すぐに原因に気づきました。

 

それは、使用してるカラー剤です。

 

そもそもイルミナカラーに原因があるのです。

 

 

イルミナカラーとは?
WELLAが開発した、「ツヤ・ダメージの軽減・手触り感」を最大限に生かすヘアカラー剤。
日本人特有の髪を外国人風の柔らかい透明感のある髪に仕上げる。

 

イルミナカラーを使用する際、多くの人はブリーチを行い、イルミナカラーで発色を良くします。

 

少しでも外国風の髪色に近づけるため、ブリーチで綺麗に色を抜いて行うのです。

 

ただ、この利用者は「オーキッドに染めた」と記載していたので、恐らくブリーチはしていないのだろうと感じました。

 

 

イルミナカラー「オーキッド」とは?
紫系のカラーで赤みを抑えつつ透明感のある寒色系に近づけることができます。
ブリーチなしでも綺麗に発色するため人気度が上がっています。

 

「ブリーチをしていないなら、そんなに色落ちしないでしょ」と感じる方もいるでしょう。

 

しかし、イルミナカラーにはこんな弱点があるのです。

 

・色素が薄い

・色落ちが早い

 

色素が薄い

 

イルミナカラーは、一般的なカラーと違いより透明感をだすために色素が薄い傾向があります。

 

これは、カラーの性質上仕方ないんですね。

 

カラー剤は、色素と脱色剤をブレンドした構成になっているのですが

 

一般のカラー剤だと

 

色味=色素7 : 脱色剤3

 

に対し、イルミナカラーだと

 

色味=色素6 : 脱色剤4

 

このようなつくりになっているのです。

 

つまり

 

透明感=明るくなる=色が薄くなる

 

ということなのです。

 

 

色落ちが早い

 

そして、色落ちが早いのもこのカラー剤の性質によるものです。

 

一般のカラー剤は、ブラウンをベースとした作りになっていますが、イルミナカラーは透明感を演出するためにベージュをベースとした作りになっています。

 

この2つの大きな違いは、浸透率と定着率です。

 

ブラウンベースは、日本人特有の赤みをおびた髪色に近いうえに、浸透しやすく定着しやすいのが特徴です。

 

一般のカラー剤及び白髪染めはブラウンベースとなっています。

 

これにたいして、イルミナカラーは外国人の透明感のある髪色に近づけるためにベージュをベースとしています。

 

ベージュだと、明るさが出ますし透明度の高い仕上がりになりますが、色の浸透が弱く定着する力が弱い傾向にあります。

 

これが俗に言う「色落ちが早い」と言われてるものです。

 

 

これら2つが「シャンプーによる色落ちが激しい」と言われてる理由です。

 

 

エティークに限らずすべてのシャンプー剤を使ったとしても同様です。
少しでも長持ちさせるためには、カラーバターなどでケアする必要があります。


エティークシャンプーは他のカラーでも色落ちが酷いの?

もう一つの口コミに

 

カラーの持ちが悪くなる気がする


 

との声がありました。

 

ここでも1つ気になる点があったのです。

 

それは、彼女の年齢です。

 

この方はおそらく、白髪染めをされてたんだろうと思われます。

 

白髪染めは通常2〜3ヶ月色持ちするものなのですが、以下のような場合は例外となります。

 

・ファッションカラーで染めていた

 

・明るめの白髪染めをした

 

・ホームカラーで染めた

 

これらの場合、たとえ綺麗に染めたとしても色落ちは早まってしまうのです。

 

そもそも、白髪というのはメラニン色素が抜けている状態です。

 

その中に、濃いめの色で綺麗に染めることを目的としているのが白髪染めなのです。

 

しかし、上記3つのカラーというのは最初に解説したイルミナカラー同様色素が薄い造りになっています。

 

色素が薄いカラー剤を白髪に入れたところで長持ちするはずがありませんよね。

 

しかも、シャンプーを毎日行うのですから尚更です。

 

ですから、このような場合エティークに限らず通常のシャンプー剤でも色落ちは早まってしまうのです。

 

 

色を長持ちさせたいのであれば、通常は7レベルよりも下のカラー剤を使うのがベターです。


 

どうしても明るめの色で染めたいのであれば、カラートリートメントを併用して使用する事をお勧めします。

 

こちらの商品は使った翌日から手触りが変わると評判が高いです。

エティークシャンプーでの色落ちを最小限に抑えるための注意点

 

エティークを使う際、色落ちを最小限に抑えるための注意点をご紹介します。

 

つける際は根元付近に

エティークシャンプーを最初につける際、髪に擦りつけるような付け方は絶対しないようにしましょう。

 

元々キューティクルが開いた状態であり、濡らすとよりダメージを受けやすくなります。

 

エティークシャンプーをつける際は、必ず根元中心につけるよう心掛けてください。

 

その後充分に泡立ててから、かるーく毛先を包み込むように洗いましょう。

 

 

強く揉みこまない

エティークシャンプーに限らず、すべてのシャンプー剤に関係しますが、あまり強く揉みこむような洗い方は避けましょう。

 

強く揉みこむと摩擦が生じて、色落ちを早めてしまいます。

 

充分な泡でやさしく包み込み、かるく揉みこむようにして洗うようにしてください。

 

 

コンディショナーの使い方も気をつける

シャンプー後のコンディショナーバーを使う際も気をつけましょう。

 

こちらは「髪に直接」ではなく、「いちど手につけて」から髪につけるようにしてください。

 

やはり、直接つける行為は「摩擦」を生じる危険があるため、ダメージヘアには不安がよぎります。

 

いちど手に刷り込んだ後で、髪に馴染ませる方が負担が少ないと感じます。

 

ただ、どうしても色を長持ちさせたいのであればカラーバターやカラートリートメントでケアする事をお勧めします。

 

 

以上が、エティークシャンプーとコンディショナーバーを使う際の色落ちを防ぐ注意点となります。

まとめ:エティークシャンプーは、色落ちしやすいシャンプーではない

エティークのシャンプー、コンディショナーバーはどちらも

・天然由来100%

・シリコン不使用

・添加物不使用

 

なうえに、美容成分を配合した商品です。

 

ですから、本来髪にとっての負担は、一般のシャンプー、コンディショナーに比べ限りなく少ないです。

 

また、色落ちしやすいという点もカラーの際に使用するカラー剤によって早かったり遅かったりと差は生まれます。

 

正しく使って、美しい髪を手に入れましょう。

 

 

お買い得情報

 

今、通常価格5038円(税込)のところ、初回購入に限り30%オフの3142円(税込)でお試しできるキャンペーンをやってるようです!

 

詳しくは、下記のリンクよりご確認ください。